メンズ脱毛の方法

男性の脱毛を行ういわゆる「メンズ脱毛」には、大きく分けて2種類の方法があります。ひとつは「ニードル脱毛」、そしてもうひとつは「フラッシュ脱毛」です。
 

ニードル脱毛では、ムダ毛が生えている毛穴ひとつひとつに特殊な施術針を差し込み、高周波や微弱な電流を流すことによって毛根を破壊します。施術後の痛みはかなり強めです。しかもこの脱毛法ができるエステやクリニックは、近年かなり少なくなってきているのが現状です。
 

ムダ毛を一本ずつ処理していくので、かなり細かい神経を使います。しかも膨大な時間がかかります。どんなに熟練した技術者であっても、ワキ毛を処理するだけでおよそ1時間はかかるでしょう。当然、時間がかかる分、費用の負担も増していきます。
a0002_000036

一方、フラッシュ脱毛は特殊な光を脱毛したい部分に当て、ムダ毛の色と肌の色の差を機械に認識させることで、ムダ毛のみにダメージを与えるという、比較的新しい方法です。
 

ニードル脱毛と比べると、脱毛時の痛みはあまり強くありません。せいぜい輪ゴムではじく程度の痛みしか感じないとか。しかも時間もそれほどかかりません。ワキ毛の処理をする場合、わずか30分で完了してしまいます。
 

ですから、痛みに弱い方や、脱毛初心者の方にはニードル脱毛よりもフラッシュ脱毛の方をおすすめします。

コメントは受け付けていません。