‘未分類’ カテゴリーのアーカイブ

見た目の清潔感が増す

2014/10/16

メンズ脱毛には、どのようなメリットがあるのでしょうか。

 

 

最近は、男性でも脱毛の施術を受ける人が増えているようです。
メンズ脱毛を受けるメリットとして、見た目の清潔感が増すということが挙げられています。

 

a0027_000273

ひげが濃く、剃ってもすぐに伸びてきてしまうことが悩みだという人も少なくはないようです。
ひげの手入れが面倒なのでそのままにしていると、だんだんむさ苦しくなってきます。
また、手入れをしてもすぐにひげが伸びてくる人の中には、ひげの剃り後が青っぽくなってしまう人もいます。
ひげの脱毛を受けると、毎日のひげの手入れの煩わしさがなくなるだけではなく、見た感じがさっぱりとなり、印象も良くなります。
手入れでカミソリなどで肌を傷つけることもなくなるので、肌もキレイになります。

 

 

夏場に半袖のシャツや半ズボンを着るとムダ毛が目立ってしょうがないという人もいるようです。
せっかくオシャレをしていても、ムダ毛が目立ってしまうと、オシャレも半減してしまいます。
また、ムダ毛が目立つと、暑苦しく見えることもあります。
女性と同じように露出が増える季節になると、男性もムダ毛の処理をしておくと、涼しげですっきりとした印象を与えることができます。

 

日常的にするひげ剃りをしなくて楽

2014/10/16

男性で脱毛するなんて抵抗があるという人が多いと思います。ですが、男性ホルモンが豊富で体毛が濃い男性にこそ、メンズ脱毛をおすすめしたいです。特に、顔はみんなに見られますし、伸びっぱなしにさせる訳にもいかず、毎日剃らなければいけません。忙しい朝に毎日ひげ剃りに時間を取られることは非常にもったいないです。ほんの数分間だと思われるかも毎日積み重ねていくととんでもない時間を無駄にしていることになります。

 
時間だけでなく、ひげを剃ることは肌への負担が非常に大きいです。きちんとしたケアをしなければ肌が荒れボコボコになってしまいます。
そこで、メンズ脱毛をすることによって毎日のヒゲ剃りを楽にすることができます。毛の断面が広くなってアゴが青々としている方にもおすすめです。脱毛の施術を受けることによって改善が期待できます。

 
注意点としては、毛抜きやピンセットでヒゲを抜いている人は脱毛はできません。レーザーや光脱毛は黒い毛根を焼くことで毛を薄くしていくからです。毛を抜くと黒い毛根も抜けてしまい、意味がなくなってしまうからです。

 
メンズ脱毛をしていくことによって、次第にヒゲが目立たなくっていき、処理が楽になってきます。そして、ヒゲ剃りの回数も減っていくはずです。

メンズ脱毛の長所

2014/10/16

最近は、男性も脱毛する時代となりました。意外かもしれませんが、男性であっても敏感肌の人はとても多いのです。毎日髭剃りをしている人でも肌が荒れて大変な人はいます。そういう人に特にお勧めなのがメンズ脱毛です。

 

 

ヒゲを脱毛してもらうことで、肌荒れから卒業することができます。脱毛する前までは、ひげ剃り負けして肌荒れが大変だったけれど、すっかり肌が綺麗になったという人が多いです。自分が敏感肌だと実感している男性は、試してみるのも良いのではないでしょうか。

a0015_000012

 

また、長所の一つとして痛みが少ないと言うことがあります。ムダ毛を抜くということは痛いものだと思いませんか。決してそんなことはないので安心してください。敏感肌であれば、多少の痛みを感じることもあるかもしれません。敏感肌であれば、エステサロンで脱毛しましょう。医療レーザーと比べると肌への負担が軽くて済みます。そして、ムダ毛も生えにくくなるので、髭剃りのわずらわしさから抜け出せたり、毛深い腕や足とも卒業することだってできます。

 

 

意外と多くの男性が利用しています。興味があるのならば、長所も多いですし、思いきって施術しませんか。女性客と会うこともありませんから、安心してください。

光脱毛なら毛深い部分は繰り返しの照射が必須

2014/10/16

例えば今話題になっているハイジニーナ脱毛・VIO脱毛を考えてみましょう。施術はエステティックサロンで光方式で行うか、美容外科でレーザー方式で行うかの選択肢があります。細かく分析したデータはまだないものの、一般的には後者で行う方が施術回数が多少すくなくなりそうだ、と考えられています。またデリケートな部分ですから痛みが心配だという人もいるでしょう。実際に粘膜に近い部位に対しても行われますので、痛みは強いです。心配であれば美容外科を選んで、痛みが酷い時に医療的な処置を受けられる方が安心度は高いと言えるかもしれません。

 

 

これらの手法は原理としてはほぼ同じです。あらかじめ当該箇所を剃毛しておいて、毛根の黒い部分に向けて照射します。剃毛するのは黒い部分を効率よく検出して照射するためです。こうすることで毛根から毛が脱落します。施術を繰り返しで完了に近づき、やがて毛母細胞から再発毛を抑制できるレベルに達し、完了します。気になるのは施術回数です。1回当りの費用は決まっているのが普通ですから、回数を多く要するほど高価になります。毛が薄い人であれば6回程度で完了、毛深い人は十数回かかると言われます。施術と施術との間には2〜3ヶ月おかなければなりませんので、このメニューを受けてみたいのであれば早く始めるに越したことはありません。

 

 

例えば夏に大胆な水着を試してみたいのであれば、逆算して早く施術を受けるようにすれば良いのです。必ずカウンセリングが併置されていますから、事前に細かいところまで聞いて、安心して施術を受けられるようにするのが良いでしょう。

まずは自分に合ったプランを選ぶ

2014/10/16

a0002_004326男性にとって頭髪以外の毛は、必ずしもムダ毛とは言えない場合があります。

 
例えばヒゲなどの場合、毎日剃らなくてはならなくて大変だという人もいれば、伸ばすことでかっこよさが増すケースもあります。
このように、毛をはやすことが男らしさのアピールになる場合もあるため、脱毛をする際には細かくプラン選びできることが大切です。
男性の中には、女性の脱毛と同じように全身を脱毛したいという希望を持たれる方もいます。

 
しかし、男性の場合はワキ毛までは脱毛したくないという方もいるため、まったく女性と同じ脱毛プランは適しません。
そのため、最近ではメンズ専用の脱毛サロンも増えてきたので、男性にあった脱毛プランが選べるようになりました。
特に、男性の場合はヒゲの脱毛でも完全に脱毛してしまうのではなく、ヒゲを生やしたい部分は脱毛しないよう残すことがあります。
そのため、ヒゲの生え方をデザインするような脱毛ができるメンズ脱毛も増えてきました。

 
さらには、腕や脚などのムダ毛をツルツルになるまで完全には脱毛せず、ある程度のムダ毛を残すという脱毛もあります。
これは、体毛が濃すぎるのは嫌だけど、ある程度男性的な体毛は残したいという希望に応えてくれるプランです。

メンズ脱毛の方法

2014/10/16

男性の脱毛を行ういわゆる「メンズ脱毛」には、大きく分けて2種類の方法があります。ひとつは「ニードル脱毛」、そしてもうひとつは「フラッシュ脱毛」です。
 

ニードル脱毛では、ムダ毛が生えている毛穴ひとつひとつに特殊な施術針を差し込み、高周波や微弱な電流を流すことによって毛根を破壊します。施術後の痛みはかなり強めです。しかもこの脱毛法ができるエステやクリニックは、近年かなり少なくなってきているのが現状です。
 

ムダ毛を一本ずつ処理していくので、かなり細かい神経を使います。しかも膨大な時間がかかります。どんなに熟練した技術者であっても、ワキ毛を処理するだけでおよそ1時間はかかるでしょう。当然、時間がかかる分、費用の負担も増していきます。
a0002_000036

一方、フラッシュ脱毛は特殊な光を脱毛したい部分に当て、ムダ毛の色と肌の色の差を機械に認識させることで、ムダ毛のみにダメージを与えるという、比較的新しい方法です。
 

ニードル脱毛と比べると、脱毛時の痛みはあまり強くありません。せいぜい輪ゴムではじく程度の痛みしか感じないとか。しかも時間もそれほどかかりません。ワキ毛の処理をする場合、わずか30分で完了してしまいます。
 

ですから、痛みに弱い方や、脱毛初心者の方にはニードル脱毛よりもフラッシュ脱毛の方をおすすめします。

まだまだサロン数が少ない

2014/10/16

時代と共に、美容やファッションに対する意識は移り変わっていくものですが、近年特に大きな変化が見られるポイントとして挙げられるのが、男性のムダ毛に対する意識です。

 
かつては、ヒゲだけは剃るもののその他の体毛は基本的にノータッチで、夏場などでも腕や脚、胸などのムダ毛をそのまま露出している人が大半でしたが、近年では女性からの印象に加え、男性自身もさっぱりとした外見を好む傾向が強く、当然の身だしなみとしてムダ毛処理を行う男性が増えています。
女性同様、男性のムダ毛処理にも様々な方法が存在していますが、やはり一般的に男性は体毛が濃く、カミソリをはじめとした単なる除毛では処理が追いつかないケースが多い為、脱毛サロンを利用する人も少なくありません。

 
脱毛のニーズの増加に伴い、施術の安全性と共に各種のサービスの向上も著しい近年の脱毛サロンですが、男性の利用者に特化したメンズ脱毛においては、まだまだ専門のサロン数が女性向けのサロンよりも少ないのが現状です。

 
この為、競争が激化しており高レベルのサービスで競い合っている女性向けのサロンと比較して、メンズ脱毛サロンを利用の際にはより一層慎重なお店選びが重要となります。

 
しっかりと各店の特色を確認して、優良なお店を利用しましょう。

部位ごとの脱毛範囲が狭い

2014/10/16

 

近年では男性も脱毛をするようになり、メンズ専用の脱毛サロンなども多数登場しています。しかし、その中でも利用者にとって不満に思われることの一つに部位ごとの脱毛範囲が狭いということが挙げられます。女性の場合には全身くまなく脱毛する人も多いですが、男性はひげや脇など比較的狭い個所を処理する希望者が多いため、プランもそれほど広くない個所の処理が中心となっています。しかし逆に、商社範囲が狭いからこそ出力をその部位に集中することが可能になっており、助成よりも太く抜けにくいムダ毛をきちんと処理することができるようになっています。

a0001_000584
もともと、男性のムダ毛はサロンの脱毛でもなかなか効果を上げることができないほど太いものがほとんどです。そのため、範囲を狭めて照射回数を増やすことで、確実に効果を出していくという方針のサロンが中心になっています。かといって、全体的な脱毛がまったくできないというわけではなく、女性のように広範囲の施術ができるプランも用意されています。脱毛処理を依頼するときには、カウンセリングで自分のムダ毛がどれくらい抜けやすいかを確認しておきましょう。その結果、なかなか処理ができないのならば、やはり狭い範囲からスタートする必要があります。

メンズ脱毛の短所

2014/10/01

男性の方であっても、美容のために脱毛を行う方がいます。脱毛を行う理由は様々ですが、美容を直接の原因とするのではなく、接客や営業を行う際の身だしなみのために利用する場合もあります。仕事場で清潔感を求められる場合に利用すれば、かっこいい容姿を実現することが可能となります。男性が脱毛を行う場合、メンズエステや脱毛サロン、脱毛クリニックなどを利用することになります。脱毛の場合は、女性限定のサービスを行っているところも多くあるため、しっかりとした事前確認が必要となります。
メンズ脱毛の長所は、自分で処理しきれない剛毛などであっても脱毛することが可能なことや、場合によっては髭などの濃さの調節も行うことができるなどの点が挙げられます。
しかし、短所も存在しています。脱毛を行うためには、かなりの回数を通う必要がある場合もあります。そのため、費用が高額になってしまうことがあります。このほかにも、脱毛を行うためのコースが女性優先となっている店もあることが挙げられます。しかし、回数がかかる場合には固定料金で脱毛を行えるコースもありますし、女性優先のコースとなるのが気になれば男性メインの脱毛サロンなどに通えば問題を解決することができます。