部位ごとの脱毛範囲が狭い

 

近年では男性も脱毛をするようになり、メンズ専用の脱毛サロンなども多数登場しています。しかし、その中でも利用者にとって不満に思われることの一つに部位ごとの脱毛範囲が狭いということが挙げられます。女性の場合には全身くまなく脱毛する人も多いですが、男性はひげや脇など比較的狭い個所を処理する希望者が多いため、プランもそれほど広くない個所の処理が中心となっています。しかし逆に、商社範囲が狭いからこそ出力をその部位に集中することが可能になっており、助成よりも太く抜けにくいムダ毛をきちんと処理することができるようになっています。

a0001_000584
もともと、男性のムダ毛はサロンの脱毛でもなかなか効果を上げることができないほど太いものがほとんどです。そのため、範囲を狭めて照射回数を増やすことで、確実に効果を出していくという方針のサロンが中心になっています。かといって、全体的な脱毛がまったくできないというわけではなく、女性のように広範囲の施術ができるプランも用意されています。脱毛処理を依頼するときには、カウンセリングで自分のムダ毛がどれくらい抜けやすいかを確認しておきましょう。その結果、なかなか処理ができないのならば、やはり狭い範囲からスタートする必要があります。

コメントは受け付けていません。